MENU
BIZLAW BIZLAW
Powerd by LexisNexis®
BIZLAW
BIZLAW Powerd by LexisNexis®

RSS
Google+
Twitter
Facebook
HOME

モバイルビジネス講座2016
法務・知財編

5月26日(木)、6月9日(木)に、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)事務局主催による「モバイルビジネス講座2016 法務・知財編」が開催されます。企業法務担当から見た知的財産権 / 著作権制度の現状、最新ビジネスモデルを中心に、実務に直結した知識・ノウハウを網羅的に習得できる講座です。事業担当者から法務担当者までの幅広い皆様からのご参加をお待ちしています。 なお、MCF会員、またはLexisNexis BIZLAW読者の方はご優待価格で受講いただけます。

日時

 第3回 5月26日(木)13:00~17:00
 第4回 6月 9日(木)13:00~18:00
 ※第1,2回は終了いたしました。

会場

 株式会社コロプラ会議室(恵比寿)

対象者

 モバイルコンテンツビジネスをはじめられる方々、モバイルコンテンツビジネスにおいて改めて知識を取得したい方々、最新情報をアップデートしたい方々。

受講料(3,4回受講分/消費税込み)

 ・MCF 会員 30,000 円
 ・会員以外 60,000 円
 ・LexisNexis BIZLAW 読者の方 45,000円
 ※1回単位のお申し込みはできませんのでご了承ください。

 ▼モバイルビジネス講座2016 詳細はこちら

 ▼モバイルビジネス講座2016 お申込みはこちら

 ※BIZLAW経由のお申込みは、お手数ですが本文にその旨をご記入ください


第3回「企業法務担当から見た知的財産権」5月26日(木)13:00~17:00

■「音楽著作物の”トリセツ”」 ~原盤制作からJASRAC処理まで~

 スマートフォン向けアプリ・サービスの開発・運営に各種権利処理はつきものですが、こと音楽著作権に関しては、独特なルールがあり、わかりにくい世界です。
 そんな音楽著作権に関して、楽曲の制作からその利用、さらには著作者との契約、原盤制作契約、JASRAC、NexToneといった管理事業者を通じた権利処理など、スマートフォン向けビジネスに必須の音楽著作権の知識を解説します。

(講師)
 ・Field-R法律事務所 パートナー弁護士 東條 岳 氏

■「スマホ時代のキャラクタービジネスと法務」

 スマホアプリでのキャラクタービジネスは、ディスニーキャラクターに代表される従来型の”プロ”キャラクターだけでなく、LINEクリエーターズスタンプに代表される”アマチュア”キャラクターの隆盛もみられます。
 こういった新しいビジネスシーンも踏まえながら、キャラクタービジネスにまつわる法務を概観します。

(講師)
 ・シティライツ法律事務所 パートナー弁護士 兼 LINE株式会社 法務室法務チームマネージャー 平林 健吾 氏

■「なぜ企業は特許を取得するのか?」

 世の中の企業が特許を取得する動機や、特許になるゲームがどのようなものかを紹介し、スマートフォン向けビジネスに特許を活かすための知識を解説します。

(講師)
 ・株式会社コロプラ コーポレート統括本部 アドミニストレーション部 知的財産グループ 木村 哲 氏

■パネルディスカッション

(コーディネーター)
 ・株式会社コロプラ コーポレート統括本部 アドミニストレーション部 部長 橋詰 卓司 氏
(パネラー)
 ・Field-R法律事務所 パートナー弁護士 東條 岳 氏
 ・シティライツ法律事務所 パートナー弁護士 兼 LINE株式会社 法務室法務チームマネージャー 平林 健吾 氏
 ・株式会社コロプラ コーポレート統括本部 アドミニストレーション部 知的財産グループ 木村 哲 氏
 ・株式会社サイバード 法務室 室長 佐藤 貴信 氏
 ・株式会社ボルテージ 総務部 チームリーダー 荒井 真人 氏


第4回「著作権制度の現状、最新ビジネスモデル」 6月9日(木)13:00~18:00

■著作権等管理事業法と著作権をめぐる最近の動き

 「著作権等管理事業法」が施行されてから、15年ほどが経とうとしていますが、著作権などの管理事業について、法的側面から解説を行います。
 また、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)など、活発な議論が展開されている、著作権に係る動きについも、紹介をしたいと思います。

(講師)
 ・文化庁長官官房著作権課 著作物流通推進室 室長 俵 幸嗣 氏

■JASRACの音楽配信管理業務について

 使用料規程の構成等に関する基本的な説明と、集中管理団体としての日々の許諾業務における最近の動きと課題についてお話しさせていただきます。

(講師)
 ・一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 業務本部 送信部 部長 前川 敦司 氏
 ・一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 業務本部 送信部 ネットワーク課 課長 髙橋 淳人 氏

■次代を奏でる著作権エージェントを目指して

 著作権等管理事業法の施行から15年。本年2月1日に(株)イーライセンスと(株)ジャパン・ライツ・クリアランスが合併して株式会社NexToneが設立いたしました。
 本講演では、NexToneの管理方針、事業の方向性、そして新使用料規程の考え方・内容など具体的な内容にも踏み込みながら、NexToneが考えるこれからの時代の著作権管理事業者の在り方についてお話しさせていただきます。

(講師)
 ・株式会社NexTone 代表取締役CEO 阿南 雅浩 氏
 ・株式会社NexTone 代表取締役COO 荒川 祐二 氏

■定額制音楽配信サービス「AWA」のビジネスモデル

 世界のIT超大手がひしめく定額制音楽配信サービスの中で、他社より一足早く2015年5月に産声をあげた定額制音楽配信サービスの「AWA」。サービス開発のこだわりとビジネスモデルについてご紹介。

(講師)
 ・AWA株式会社 取締役 小野 哲太郎 氏

■カタログIPオープン化プロジェクトにおける知的財産の活用事例(仮)

(講師)
 ・株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  NE事業部 マーケティングディビジョン NE事業推進部 ゼネラルマネージャー 桝井 大輔 氏



※第1回、第2回では、「下町ロケット」でモデルとなった鮫島弁護士、人工知能等の新たな著作権モデルの先導者となっている福井弁護士をはじめとした豪華講師陣が、知財・著作権をはじめとしたモバイルビジネスの法制度全般に関して専門的に解説頂きました。
※講師、プログラムの詳細、開講の順序等、若干変更の生じる可能性があります。
※変更の生じた場合には、速やかにMCFホームページ上でお伝え致します。


 ▼モバイルビジネス講座2016 詳細はこちら

 ▼モバイルビジネス講座2016 お申込みはこちら

 ※BIZLAW経由のお申込みは、お手数ですが本文にその旨をご記入ください

【講座に関するお問い合わせ先】
 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)事務局
  担当:藤本、越賀
  電話:03-5468-5091
  Eメール:info@mcf.or.jp




ページトップ