MENU
BIZLAW BIZLAW
Powerd by LexisNexis®
BIZLAW
BIZLAW Powerd by LexisNexis®

RSS
Google+
Twitter
Facebook
HOME

株式会社FiNC

GVA法律事務所 弁護士 山本 俊、飛岡 依織

Venture

レクシスネクシス・ジャパン(株)が提供する法令・判例・行政総合ソリューション「Lexis AsONE」で好評連載中のオリジナルコンテンツ「Business Issues」から『弁護士の視点から観るベンチャー業界ユニーク人事制度事例集』をご紹介します。今回は「株式会社FiNC」の人事・労務制度を解説します。



関連記事
 弁護士の視点から観るベンチャー業界ユニーク人事制度事例集 株式会社LIG(第1回)
 弁護士の視点から観るベンチャー業界ユニーク人事制度事例集 株式会社LIG(第2回)
 弁護士の視点から観るベンチャー業界ユニーク人事制度事例集 サイボウズ株式会社(第1回)
 弁護士の視点から観るベンチャー業界ユニーク人事制度事例集 サイボウズ株式会社(第2回)




1 はじめに

 本連載は、注目のベンチャー企業が実際に採用するユニークな人事・労務制度について、労働法の観点から解説する連載企画です。今回は、株式会社FiNCの人事・労務制度について解説します。

 株式会社FiNC(以下「FiNC」といいます。)は、「FiNC ダイエット家庭教師」というアプリサービスや、社員の健康管理をサポートする企業向けのウェルネス経営ソリューションサービスを展開する企業で、ヘルスケアサービスの領域で今最も注目を浴びる企業のひとつです。

 サービスの拡大とともに、採用を積極的に進め、急速に組織的にも規模を拡大する同社では、社員と会社のミスマッチの防止とFiNCSpiritの浸透・育成に力を入れています。そこで、今回は、採用戦略と採用後の社員教育について解説していきます。


2 FiNCの採用戦略

 FiNCでは、新規採用に当たっては、FiNCという企業の仕事に対するスタンスを採用希望者へ明確に伝えるとのことです。すなわち、仕事の量・質ともにかなりシビアに求めるということを最初に伝えるのです。

 急激に成長を続ける同社は、企業理念を明確にもっていて、その理念を実現するために全力で突き進んでいる企業であるからこそ、全社員が一丸となって仕事にシビアに打ち込む必要があるためです。

 これにより、FiNCがどのような社員を欲しているのか、FiNCに入社したらどのような仕事の取り組み方を求められるのかが、採用される側にとって明確になるため、社員にとっても企業側にとっても不幸なミスマッチを事前に防ぐことができるといいます。


3 ミスマッチの防止の重要性

 採用後の社員の定着率が低く、また退職率が高い企業において共通する問題のひとつに、企業側の仕事に対するスタンスと社員の仕事に対するスタンスとの間のミスマッチの存在が挙げられます。

 働き方に対するスタンスは人それぞれです。プライベートを重視する人、仕事も頑張りつつプライベートとのバランスをうまくとっていきたい人、とにかく仕事に打ち込んで大きく成長したいと考える人など、様々な考え方があります。
 プライベートを重視したいと思っている人が仕事の量と質をシビアに求める企業に入社すれば、ついていけなくなるのは当然であり、また逆に、仕事に目いっぱい打ち込んで大きく成長したいと思っている人が、プライベートとのバランスを重視する企業や多様な働き方を容認する企業に入れば、物足りなさを感じたり、他の社員に対する不満や不公平感を感じたりする可能性があります。

 このようなミスマッチは企業・社員のいずれにとっても不幸であり、また個人の価値観に強く紐づくものであるため、事後に解消することは非常にハードルが高いものといえます。

 そこで、採用時において、事前にこのようなミスマッチを防止することが最も有効です。
 しかし、採用される側は、企業から評価される側に立つことが通常であり、どうしても次の選考に進みたい、落とされたくない、と思ってしまうので、採用面接などにおいて自分のスタンスを自由に明確に示すことは難しい場合も多いでしょう。

 そこで、企業側では、自社のスタンスを明確に示すことで、採用される側に対し、自分に合った会社であるか否かの判断材料を与えることが重要となります。



banner_asone2


1 2




ページトップ