MENU
BIZLAW BIZLAW
Powerd by LexisNexis®
BIZLAW
BIZLAW Powerd by LexisNexis®

RSS
Google+
Twitter
Facebook
HOME

すべては前向きな制作のために

株式会社8bit、 弁護士法人ファースト法律事務所 髙本 徹、 藤井 総

_MG_7008

Web制作の現場で起こりがちな事例から学ぶ、発注トラブル回避法。 第2回

 2015年8月に、『Web業界 発注制作の教科書』が弊社から刊行されます。「営業とディレクターの話が違う」「依頼していたプロジェクトが社内事情で中断。制作費用はどこまで支払うべき?」「欲しいデザインのイメージがなかなか伝わらず、追加費用を請求された」など、Web制作の現場で起こりがちなトラブル事例を、Web制作のプロフェッショナルの視点、法律家の視点から解説します。

 著者の株式会社8bit常務取締役/ディレクターである髙本徹氏、顧問先企業の90%以上をIT企業とする弁護士法人ファースト法律事務所代表 藤井総弁護士は、本書の8月リリースを控え、現在原稿の最終チェック中。その合間を縫って、本書の読みどころや読者へのメッセージ、そしてWeb業界に今後増えるであろう発注トラブルのトレンドについて、語っていただきました。



関連記事
 Web制作の現場で起こりがちな事例から学ぶ、発注トラブル回避法。 第1回 「発注者」という言葉では足りない


web_book_image02

Web業界 発注制作の教科書
Textbook of Outsourcing Work in Web industry

髙本 徹、 藤井 総 (著)

定価:¥3,200+税

出版社:レクシスネクシス・ジャパン(2015年8月11日)
ISBN-13: 978-4908069291



――現在は、お二人とも原稿を脱稿され、初稿ゲラが上がってくるのを待っている段階です。書き終えられた原稿について、気になっている箇所はありますか?

髙本 原稿の中に「マッチングサービス」という言葉があるんですね。でも、今(2015年5月)の時点で、すでに言葉が古くなっているような……

藤井 そうですね。そう思います。

髙本 原稿の内容的にも「クラウドソーシング」に変えようと思っています。
 この業界は、はやり言葉がどんどん風化して、より適切な用語が出てきますから。刊行までにまだ少し間があるので、アップデートをかけられるところはかけていこうと思います。


_MG_7036

藤井 そういえば、執筆時は実際に原稿を声に出して読みながら何度も書き直したのですよ。
 自分で読んでみて、リズム良く、つまずくことなく読めるかどうかに気を配りました。
 私もよく経験があるのですが、こういう文献的な本は、読み出して一度つまずいたら、そこでおしまい、集中が途切れてしまうのですね。
 そのため、接続詞や句読点などの言い回しに気を配って、一読了解できるようなリズム感と勢い、スムーズな流れを心掛けました。ここはゲラ上でも、チェックを重ねていくつもりです。




1 2




ページトップ