MENU
BIZLAW BIZLAW
Powerd by LexisNexis®
BIZLAW
BIZLAW Powerd by LexisNexis®
記事画像
PICK UP
NEW

Series

田中 康子

エスキューブ(株)代表取締役・エスキューブ国際特許事務所所長
知財経営コンサルタント・弁理士

現地代理人とのコミュニケーション1

さあ、知財英語で話そう 第6回(前編)

いまや「知財」は事業戦略の柱、そして「英語」はビジネスの要。「知財英語コミュニケーション」は、知財部員や弁理士だけでなく、法務部員、研究者、エンジニア、技術営業、弁護士等々...

Apr 25, 2017

記事画像
PICK UP
NEW

Series

宮田 正樹

一般社団法人GBL研究所 理事

施設の名称は
誰が付けるのか? (中編)

スポーツビジネスと法 第7回(中編)

スポーツビジネスと法に関する研究の第一人者である宮田正樹先生に、「スポーツビジネスと法」と題して解説していただく連載第7回、タイトルは「施設の名称は誰が付けるのか?」

Apr 11, 2017

記事画像
PICK UP
NEW

BLJ Special

多田 慎(弁護士)、 高橋 由美子(英国ソリシター)

法律家が
Brexitの渦の中で見るもの

第5回 英国政府から日産へのSweet Deal?

いよいよ始まるEU離脱交渉を前に、離脱後に在英の日系自動車メーカーが直面することになるビジネス環境について、高橋ソリシターが解説します。

Apr 04, 2017

記事画像
PICK UP

Series

国際企業法務協会労働法研究会

ソフトウェア会社を退職した社員による
職務発明(営業秘密)の流出(2)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A Case5

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々を、事例に即した「落としどころ」を見出していく連載 Case5 は、「ソフトウェア会社を退職した社員による職務発明(営業秘密)の流出」です。

Mar 30, 2017

記事画像

Information

人工知能(AI)を活用した
内部調査の提案
膨大なデータから問題の予兆や証拠をどう抽出するか

合同会社日本カタリスト

近年、内部統制やコンプライアンスに関する法制度が強化されています。一部の企業には会社法上、内部統制の構築義務が課せられ、その他の企業にも、その規模や性格に相応した企業統治体制が...

Mar 27, 2017

記事画像

Series

宮田 正樹

一般社団法人GBL研究所 理事

施設の名称は
誰が付けるのか? (前編)

スポーツビジネスと法 第7回(前編)

スポーツビジネスと法に関する研究の第一人者である宮田正樹先生に、「スポーツビジネスと法」と題して解説していただく連載第7回、タイトルは「施設の名称は誰が付けるのか?」

Mar 17, 2017

記事画像

Series

国際企業法務協会労働法研究会

ソフトウェア会社を退職した社員による
職務発明(営業秘密)の流出(1)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A Case5

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々を外部弁護士のアドバイスを仰ぎながら、事例に即した「落としどころ」を見出していく連載。Case5 は、「ソフトウェア会社を退職した社員による職務発明...

Mar 10, 2017

記事画像

Series

田中 康子

エスキューブ(株)代表取締役・エスキューブ国際特許事務所所長
知財経営コンサルタント・弁理士

知財英語ディスカッション 2

さあ、知財英語で話そう 第5回

いまや「知財」は事業戦略の柱、そして「英語」はビジネスの要。「知財英語コミュニケーション」は、知財部員や弁理士だけでなく、法務部員、研究者、エンジニア、技術営業、弁護士等々...

Mar 08, 2017

記事画像

Series

国際企業法務協会労働法研究会

マタハラに関わる諸問題
(診断書なき産休前の欠勤・
復帰後の職務と報酬・バンド制賃金)
への企業側の対応(3)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A Case4

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々。Case4 は、「マタハラに関わる...

Feb 16, 2017

記事画像

Series

宮田 正樹

一般社団法人GBL研究所 理事

テレビの放映権って
誰が持っているの? (後編)

スポーツビジネスと法 第6回(後編)

スポーツビジネスと法に関する研究の第一人者である宮田正樹先生に、「スポーツビジネスと法」と題して解説していただく連載第6回、タイトルは「テレビの放映権って誰が持っているの?」

Feb 07, 2017

記事画像

Series

田中 康子

エスキューブ(株)代表取締役・エスキューブ国際特許事務所所長
知財経営コンサルタント・弁理士

知財英語ディスカッション 1

さあ、知財英語で話そう 第4回

いまや「知財」は事業戦略の柱、そして「英語」はビジネスの要。「知財英語コミュニケーション」は、知財部員や弁理士だけでなく、法務部員、研究者、エンジニア、技術営業、弁護士等々...

Jan 24, 2017

記事画像

Information

世界各地域から
弁護士が東京に集結!

難波 修一(桃尾・松尾・難波法律事務所 弁護士)

世界各地域の有力な中規模法律事務所のグローバルネットワークであるインターロー(INTERLAW)。2016年10月、その世界大会ともいえる「アニュアル・グローバル・ミーティング」が東京で開催された。世界中から弁護士が集った同大会の様子を、ホストファームの代表である難波修一弁護士の総括と併せてレポートする。

Jan 19, 2017

記事画像

Series

国際企業法務協会労働法研究会

マタハラに関わる諸問題
(診断書なき産休前の欠勤・
復帰後の職務と報酬・バンド制賃金)
への企業側の対応(2)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A Case4

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々。Case4 は、「マタハラに関わる...

Jan 17, 2017

記事画像

Series

宮田 正樹

一般社団法人GBL研究所 理事

テレビの放映権って
誰が持っているの? (前編)

スポーツビジネスと法 第6回(前編)

スポーツビジネスと法に関する研究の第一人者である宮田正樹先生に、「スポーツビジネスと法」と題して解説していただく連載第6回、タイトルは「テレビの放映権って誰が持っているの?」

Jan 06, 2017

記事画像

Series

国際企業法務協会労働法研究会

マタハラに関わる諸問題
(診断書なき産休前の欠勤・
復帰後の職務と報酬・バンド制賃金)
への企業側の対応(1)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A Case4

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々。Case4 は、「マタハラに関わる...

Dec 21, 2016

記事をもっと見る



>> 記事をもっと見る